辛いいぼ、悩んでない?手術でコンプレックスとさようなら

いぼの予防

医者

いぼは手術が有効なのだと知っていても、やはり増え続ける可能性のあるいぼは、日々の予防が欠かせないものですよね。ですが、いぼの予防方法の事を詳しく知っていますか?実は、いぼには様々な予防方法、有効なものがあります。予め知っておく事で、これから増えるいぼの予防が出来るかもしれません。

いぼに有効な成分として有名なのがハトムギです。ハトムギには、病院で処方される薬にも使われるヨクイニンという成分が含まれており、近年より注目を集めています。ハトムギが使用されている保湿ジェルなどを利用してイボがある部分を保湿してみてもいいですし、ハトムギを食卓に取り入れてみても良いでしょう。1番手軽に取り入れる事が出来る方法がハトムギ茶です。ハトムギ茶を飲んだ事が無いという方の中には、どのような味なのか想像がつかないという方もいるかもしれませんが、味自体は麦茶やほうじ茶などに近い味わいだと言われています。市販でハトムギ茶のパックも売っていますので、いぼが気になる方はいつも飲んでいるお茶を変更してみても良いでしょう。しかし、ハトムギは身体を冷やす働きがありますので、現在妊娠中の方や、慢性的な冷え性の方は注意した方が良いでしょう。また、肌のターンオーバーを促す為に、ビタミンCを積極的に摂るのもいいです。いぼは肌の老化が原因で出来てしまいますから、肌の老化を予防してくれるビタミンCは相性が良いと言っても良いでしょう。ビタミンCは。いちごやブロッコリー、柑橘系の果物に多く含まれています。しかし、熱に弱い為なるべく生食で食べる方が良いでしょう。生食で摂取する際はフルーツや、濃縮還元のフルーツジュースがオススメですが、苦手だと言う方はサプリメントで補ってもいいかもしれません。また、ローズヒップティーもビタミンCが含まれています。午後のティータイムもビタミンCを摂る機会にする事でいぼを予防する事が出来ます。フルーツでビタミンCを摂ると同時に、緑黄色野菜を取り入れるのもいいです。肌細胞の形成をしてくれるビタミンAが緑黄色野菜には含まれています。いぼを予防しながらアンチエイジング効果も期待出来ますよ。

一方で、いぼを予防する際には避けておきたいものもあります。それがカフェインです。カフェインは血行を悪くしてしまう働きがあります。また、以外かもしれませんが乳製品の過剰摂取はいぼにはよろしくないです。何故なら、乳製品に多く含まれている脂肪分はウイルスの活性化をうながしてしまうからです。ですがあくまで避けた方がいいのであって、3食バランスの取れた食事をしっかり摂る事がいぼの予防にも大事な事なのです。

Copyright© 2019 辛いいぼ、悩んでない?手術でコンプレックスとさようなら All Rights Reserved.